InstagramとTwitterはともに、サービスを利用するための規則が厳しく定められています。

規則は1日でアクションできる数が制限されています。例えば、Instagramで1時間で200回を超えてフォローすると、他のアクションも全て行えなくなります。

ソーシャルサービスごとの上限数は下記になります。(※2016/11/07日での参考数値とお考えください。)

 

Instagram

信頼できるアカウントの場合

いいねの上限数 一日あたり 500〜1000 回
フォローの上限数 1時間あたり 200回

一日あたり 〜500 回

フォローといいねの上限数 一日あたり 1500 回 (1000 + 500)
フォロー解除の上限数 一日あたり 500 回

新しいアカウントの場合

全てのアクション 開設から最初の12〜20日間は約1分間に1アクション
全てのアクションの上限値 一日あたり 500 回

Instagramは新しいアカウントを登録して、6ヶ月未満のユーザーは利用制限をかなり受けやすいことが明らかになっています。そのため新しいアカウントをAutolikesで使用する場合はいいねとフォローを最小値で開始して1日ずつ少しずつ上限値を上げいていくことをおすすめしています。長期で使用しているアカウントだと利用制限を受ける可能性はFacebookやTwitterより低いといえます。

Twitter

ツィートの上限数 一日あたり 2400回
DMの上限数 一日あたり 250 回
フォローの上限数 一日あたり 500 〜 1000回
フォローの解除上限数 一日あたり 400 回
いいねの上限数 一日あたり 1000 回

Twitterの利用制限はフォロワー数などによって違いがかなりあり、フォローした相手がブロックや通報をした場合などにも利用制限を受ける場合があります。(通報されるといきなり本凍結になる可能性があります)

通報されないためにはフォロワー数といいね数を低く保つと通報されにくくなります。

利用制限はロック→警告凍結→本凍結となりますので、ロックされたら自動処理の上限値を下げてご利用頂くことをおすすめしています。

またTwitterはシステムのアルゴリズム変更を頻繁に行うサービスなので、あくまで上記は現状の数値として参考程度にお考えください。